日比 浩一

日比 浩一

名フィル コンサートマスター

1984年京都市立芸術大学音楽学部卒業、同時に音楽学部賞を受賞。その後、神戸室内合奏団(現・神戸市室内合奏団)ソロ・ヴァイオリン奏者、 関西フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターを経て、現在は名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター。

 

これまでに神戸室内合奏団、テレマン室内管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団と協演したのをはじめ、京都・大阪・神戸でリサイタルを開催、 NHK-FMにも出演した。

 

また、京都フィルハーモニー室内合奏団客員コンサートマスター、ザ・ストリングス名古屋、井上まゆみピアノトリオ、アンサンブル・ベガのメンバーとしてなど 幅広い演奏活動を行なっている。

 

第32回全国学生音楽コンクール西日本大会第2位。

 

ヴァイオリンを江口邦子、()篠原虎一、()岩淵龍太郎の各氏に、室内楽を梅原ひまり、岸邉百百雄の各氏に師事。

名古屋芸術大学教授、大阪音楽大学特任教授、大阪樟蔭女子大学客員教授、愛知県立芸術大学非常勤講師。(社)日本演奏連盟、宝塚演奏家連盟会員。

PAGE TOP