荒井英治

荒井英治

首席客演コンサートマスター

これまでに新星日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを務める。1992年、モルゴーア・クァルテット結成に参画。日本を代表する弦楽四重奏団として、コアなファンを熱狂させている。ソリストとしても秋山和慶、大野和士、ルドルフ・バルシャイ、ヤーノシュ・コヴァーチュ、井上道義、ウラディーミル・フェドセーエフ等と共演。

現在、日本センチュリー交響楽団首席客演コンサートマスター及び東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団特別客演コンサートマスターを兼任。東京音楽大学教授。

PAGE TOP