吉田 行地

吉田 行地

指揮

5歳より子供のための音楽教室に入る。音楽の手ほどきを萩原洋造、萩原房子両氏に受ける。10歳よりクラリネットを萩原定雄氏に師事。早稲田大学を経て、1991年洗足学園音楽大学付属指揮研究所入所。1996年同研究所修了。

指揮を秋山和慶、河地良智、尾崎晋也、湯浅勇治の各氏に師事。ピアノ、スコアリーディングを島田玲子、小林万里子の両氏に師事。

これまで、ルーマニア国立サトゥ・マーレフィルハーモニーオーケストラ、ルーマニア国立トゥルグムレシュ交響楽団、札幌交響楽団、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、大阪市音楽団、東京佼成ウインドオーケストラなどに客演。

2004-2010年にはNPO法人中部フィルハーモニー交響楽団の指揮者を務めた。

また、クラシックにとどまらず、劇団四季のミュージカル『美女と野獣』ロングラン公演の指揮や、2004、05年槇原敬之オーケストラ・コンサート「cELEBRATION」の指揮者等、多彩な音楽活動を行なっている。

洗足学園音楽大学、桐朋学園大学非常勤講師。

PAGE TOP