<第472回定期演奏会> ソリスト・曲目変更のお知らせ

<第472回定期演奏会> ソリスト・曲目変更のお知らせ

コンサート

10月11,12日に開催する<第472回定期演奏会>へ出演を予定しておりましたソプラノ:サラ・ウェゲナー氏は、健康上の理由から来日が不可能となりました。

指揮者・作曲者ハインツ・ホリガー氏との相談の結果、「代わりの歌手を見付けることは極めて難しい」との判断となり、大変残念ながら、ホリガー《デンマーリヒト(薄明)-ソプラノと大管弦楽のための5つの俳句》の演奏を断念いたします。

代わりに、オーボエ:ハインツ・ホリガー氏、イングリッシュホルン:マリー=リーゼ・シュプバッハ氏の二重奏(オーケストラ無し)で、細川俊夫《結び-ハインツ・ホリガーの80歳の誕生日を祝して-(オーボエとイングリッシュホルンのための)》、さらにオーケストラの演奏でドビュッシー《牧神の午後への前奏曲》の2曲を演奏いたします。

 

この変更に伴うチケットの払い戻しは、行いません。

ハインツ・ホリガー氏の自作自演、サラ・ウェゲナー氏の歌唱を楽しみにされていたお客さまには、まことに申し訳ございませんが、なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。

<関連リンク>

PAGE TOP