<豊田市コンサートホール・シリーズVol.6> 指揮者変更のお知らせ

<豊田市コンサートホール・シリーズVol.6> 指揮者変更のお知らせ

コンサート

2019年2月2日(土)開催の<豊田市コンサートホール・シリーズ Vol.6>について、出演を予定していた指揮者 尾高忠明氏が健康上の理由により出演不可となりました。

代わりまして、川瀬賢太郎(名フィル指揮者)、キハラ良尚の両氏が出演いたします。この変更に伴い、曲順も以下の通りに変更して演奏いたします。

 

<出 演>

 川瀬賢太郎(指揮/1,3,4曲目) 

 キハラ良尚(指揮/2曲目)

    天羽明惠(ソプラノ)*

 東京混声合唱団(合唱)*

 広瀬悦子(ピアノ)**   

 竹澤恭子(ヴァイオリン)***               

<曲 目>

 1. 【川瀬】[サイド・バイ・サイド]サン=サーンス: 歌劇『サムソンとデリラ』より「バッカナール」

 2. 【キハラ】プーランク: グローリア ト長調*

 ――― 休憩 ―――

 3. 【川瀬】ラヴェル: ピアノ協奏曲ト長調**

 4. 【川瀬】サン=サーンス: ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調***

 

尾高忠明氏よりメッセージ

亡くなられた豊田寿子叔母(妻の実父の妹、故豊田英二夫人)から「豊田にコンサートホールを作りたいの!」と、言われたのがついこの間だった様な気がします。そのホールが20周年を迎え、このように立派に豊田市民のオアシスとなっていることを、叔母も天国で喜んでいることと思います。

私も記念すべき年の演奏会で、皆様との共演を大変楽しみにしておりました。名古屋フィルと豊田市ジュニアオーケストラとの合同演奏、素晴らしいソリストの方々との共演、また東京混声合唱団とのプーランク、いずれも素晴らしい曲でワクワクしておりましたが、残念ながら共演が叶わなくなってしまいました。

私も71歳ですし、最近以前より少しずつ負担が多くなってきているように思います。でも、故齋藤秀雄先生の教えでは「指揮者は50歳で初めて歩き始められる」とのこと。それからすると私もまだ21歳です。早く元気になって豊田に伺いたいと思っております。代わりに指揮をしてくださるお二人に心から御礼申し上げます。

皆様も素晴らしいコンサートをお楽しみください。

<関連リンク>

PAGE TOP