名誉指揮者 モーシェ・アツモン現役引退のお知らせ

名誉指揮者 モーシェ・アツモン現役引退のお知らせ

その他

名古屋フィルハーモニー交響楽団の現・名誉指揮者モーシェ・アツモン(85が、2016年内の活動をもって、指揮者活動から現役引退することを発表いたしました。所属事務所によれば「自身の能力を充分維持できているうちに」との理由から、引退を決断しました。

アツモンの名フィル初登場は1986年。19874月より19933月まで6季にわたり名フィルの常任指揮者を務め、その後は名誉指揮者として度々名フィルの公演に登場。演奏力向上に尽力し、最近では2013年の<第400回記念定期演奏会>で感動的な名演を聴かせています。

P.6 モーシェ・アツモン

 

▼最後の花道は名フィルで

現役最後の公演はやはり名フィルで! 今年12月に予定されている4季振りの名フィル登場公演が、アツモンの現役最後の公演となります。<第441回定期演奏会>、そして現役最後の公演となる<第55回市民会館名曲シリーズ 第九演奏会>のそれぞれ2公演(4日間)を指揮。大合唱団による悠久の第九で締めくくる名指揮者アツモンの有終の美、ぜひご注目ください。

また<第441回定期演奏会>の後半曲目はブラームスの《交響曲第3番》と発表しておりましたが、本人の強い希望により、より思い入れの強い《交響曲第2番》へ変更になりました。名フィル初登場の第124回定期演奏会でも演奏したこの曲で、30年にわたる名フィルとの共演も幕を閉じます。

 

☆第441回定期演奏会

[日時・会場]    12月9日(金)6:45pm10日(土)4:00pm 愛知県芸術劇場コンサートホール

[ 出 演 ]     モーシェ・アツモン (指揮/名フィル名誉指揮者) イリア・グリンゴルツ* (ヴァイオリン)

[プログラム]    ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲*

ブラームス: 交響曲2  ※アツモンの希望により、《第3番》から変更

 

☆第55回市民会館名曲シリーズ〈第九演奏会〉

[日時・会場]    12月16日(金)6:45pm17日(土)4:00pm 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

[ 出 演 ]     モーシェ・アツモン (指揮/名フィル名誉指揮者) 愛知県合唱連盟(合唱) ほか

[プログラム]    ベートーヴェン: 交響曲第9番『合唱付』

 

<関連リンク>

PAGE TOP