第79回市民会館名曲シリーズ
〈世界が注目する新鋭ソリストたちとの三大協奏曲〉

第79回市民会館名曲シリーズ
〈世界が注目する新鋭ソリストたちとの三大協奏曲〉

市民会館名曲シリーズ

出演

  • 円光寺雅彦(指揮)
  • 富田心(ヴァイオリン)*
  • アナスタシア・コベキナ(チェロ)**
  • アンドレイ・ググニン(ピアノ)***

プログラム

▊ メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64*
▊ ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 作品104(B.191)**
▊ チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 作品23***

料金

プラチナ席:¥7,900

S席:¥5,200

A席:¥4,200 

B席:¥3,200

C席:¥2,200
D席:¥1,600

Y席:¥1,000(25歳以下対象・当日券のみ)

※「新型コロナウイルス感染症対策とお客様へのお願い」をご確認の上、ご購入ください。

聴きどころ

円光寺×名フィルの名コンビと、ヨーロッパで売出中のヴァイオリニスト富田心(10代)、次代のロシアを担うチェリストのアナスタシア・コベキナ(20代)、ピアニストのアンドレイ・ググニン(30代)の3人による、超有名三大協奏曲が一夜で楽しめる豪華なコンサートです。いま聴きたい、10~30代の活きの良い若手ソリストたちの妙技にご期待ください。

名フィル・チケットガイド

2021年10月18日より購入可能です

助成

文化庁文化芸術振興費補助金

(舞台芸術創造活動活性化事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会

PAGE TOP