<公演中止>
第478回定期演奏会
〈「生誕250年記念 トリビュート・トゥ・ベートーヴェン」シリーズ/冗談〉

<公演中止>
第478回定期演奏会
〈「生誕250年記念 トリビュート・トゥ・ベートーヴェン」シリーズ/冗談〉

定期演奏会

2020.4.17 (金) 18:45 / 18 (土) 16:00

愛知県芸術劇場コンサートホール

出演

  • エド・デ・ワールト(指揮)
  • アタッカ・カルテット(弦楽四重奏)*

プログラム

<公演中止のお知らせ>

ご来場のお客様の健康・安全を考慮し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を最小限にとどめるため、中止とさせていただきます。

ご来場を予定されていた皆様には申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

払い戻し方法に関しては、こちらをご覧ください。

 

※4月17日(金),18日(土)の会場での払い戻しは行いません。

※お持ちのチケットは無くされないように、大切に保管をお願いいたします。

また未発券の方は、必ずご発券の上、保管をお願いいたします。

 

今後の公演につきましては、随時公式ウェブサイト内「ニュース」にてお知らせいたします。

最新の情報にご注意くださいますよう、お願いいたします。

 


 

アダムズ:主席は踊る-管弦楽のためのフォックストロット

アダムズ:アブソリュート・ジェスト-弦楽四重奏と管弦楽のための*

ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 作品92

料金

S席:¥7,400

A席:¥6,400 

B席:¥5,200

C席:¥4,200
D席:¥3,200

Y席:¥1,000(25歳以下対象・当日券のみ)

 

 定期会員券

託児サービス対象公演

聴きどころ

生誕250年の節目を迎える「楽聖」ベートーヴェン。その偉業に称賛・敬意・感謝を表す「トリビュート・トゥ・ベートーヴェン」シリーズの初回は、「ベト7」こと《交響曲第7番》を、数々のオーケストラの要職を歴任してきた希代のオーケストラ・ビルダーであるエド・デ・ワールトの指揮で取り上げます。また、今日を代表する作曲家ジョン・アダムズの《アブソリュート・ジェスト》は、直訳すると「絶対冗談」。弦楽四重奏をソリストに、ベートーヴェンの交響曲や弦楽四重奏曲の断片をアダムズ流に再構築した1曲です。すでにこの曲を自家薬籠中のものとしている、米国の凄腕四重奏団「アタッカ・カルテット」の快演もお楽しみに。

アンケート

アンケートは2020年4月17日から表示されます。

名フィル・チケットガイド

インターネット予約

電話予約

名フィル・チケットガイド TEL. 052-339-5666

※当日券の枚数・種類等は トップページの「NEWS」に掲載いたします

その他プレイガイド

託児サービスのご案内

名フィルでは、主催公演の会場内に一時託児室を設置し、開演中のみお子さまをお預かりするシステムを導入しています。

※愛知県芸術劇場、日本特殊陶業市民会館、豊田市コンサートホール、名古屋市公会堂での公演のみ

お子さま1名につき ¥1,000(税込)

※未就学児童(満1才以上)が対象です。

※サービスのご利用には、演奏会の3日前(土・日・祝除く)の17:30までにご予約が必要です。

PAGE TOP